×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

肉球は足音を消す働きやジャンプの後の着地の衝撃を緩和する働きがあります。

肉球という呼び方は俗称であって正式には「蹠球」と呼びます。読みは「しょきゅう」です。

 

肉球はケガをしても縫うことができない部位ですので、日頃からクリームなどでケアが必要です。 いつもぷにぷにでいられるように、馬油は皮下への浸透性が高く肉球荒れにも効果的です。

犬や猫の肉球ぷにぷに豆辞典

最近、病気を患い治療を受けるペット(猫)が急増しているそうです。

 

肉球とは?

 

肉球(にくきゅう、pad)とは、ネコ目(食肉目)の動物の足裏部に見られる、盛り上がった無毛の部分のことをいいます。

 

正式には蹠球(しょきゅう)というが、肉球の一部を指す「掌球」との混同を避ける意味合いもあり、一般的に肉球と俗称されています。


押すとプニプニとした独特の触感があります。

 

外側は角質層が厚くなったもので覆われており、地表の突起物による負傷や磨耗から足裏を保護しています。

 

表面は顆粒状になっており、平滑面でも滑らずに歩行できます。

 

角質層の下部は、脂肪を含んだ弾性線維が網目状になっています。

 

肉球の周囲には大きく発達した汗腺があります。

 

色や模様、形状、柔らかさなどには個体差があり、生息する環境に合わせて変化します。

例えば、野生のネコの肉球は、室内で飼育されているネコに比べて厚くまた硬くなっています。

 

怪我をした際には、縫うことは非常に困難な部分。

 

 

 

■肉球の役目


肉球には、獲物に接近する際に気付かれないように足音を消す働きがあります。

 

また、歩行時や樹上などから飛び降りる際の衝撃を緩和する役目もあります。

 

手根球の上部には2-3本の毛が生えており、歩行時にセンサーとしての役割をこなします。

 

ネコ目の動物の中でもアシカ亜目(鰭脚類)に属するアザラシ、アシカ、セイウチなどの海生哺乳類には肉球がありません(そもそも歩行しないので肉球は不要)。

 

ペット専用最高級プレミアム肉球クリームはこちら


プロポリス配合の最高級犬猫専用プレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上のペット専用サプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法でペットのためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級犬猫専用サプリメントをご覧ください。

▼コンテンツメニュー

 





(c)犬や猫の肉球ぷにぷに豆辞典

犬や猫の肉球ぷにぷに豆辞典